誕生石と宝石言葉

誕生石・・・それは12の石が1年の月にあたると考え、その月に誕生した人を見守る守護石であると信じられてきました。ここではその誕生石をその石にまつわる宝石言葉とともにご紹介します。

1月ガーネット 硬度:7~7.5

原産地・・・ブラジル・マダガスカル・タンザニア・インドなど
宝石言葉・・・忠実・友情・勝利・優雅

1月ガーネット

ガーネットとは?・・・「ザクロ石」の和名でなじみの深いガーネット。一般的には赤紫色をイメージする人が多いと思いますが、実はオレンジ・黄色・緑・黒などカラーバリエーションも豊富。成分上これから先また新しい色が誕生する可能性を秘めた未知の宝石なのです。ガーネットは大きく7つのタイプに分けられますが、中でも一般的にガーネットと呼ばれているものが「アルマンダイト・ガーネット」。他にも人気の高い「ロードライト・ガーネット」や、評価の高いグリーンガーネットが属する「グロッシュラーライト・ガーネット」などがあります。


2月アメシスト 硬度:7

原産地・・・ブラジル・ウルグアイ・南アフリカなど
宝石言葉・・・誠実・心の平和・高貴

2月アメシスト

アメシストとは?・・・最も古くから人類がかかわってきた宝石「アメシスト」。古代ギリシャでは“お酒に酔わない”お守りとされてきました。和名では紫水晶と呼ばれ、水晶の中では最も高価な宝石ではありますが、新鉱山の発見などにより価格も低下し、高品質なものも比較的入手しやすいと言えます。色も濃淡幅広いですが、その深さや透明度、色ムラやキズの有無など、またデザインも含め総合的にバランスのいいものをお選びになる事をおすすめします。硬度は7と耐久性にも優れた宝石です。


3月アクアマリン 硬度:7.5~8

原産地・・・ブラジル・モザンビーク・ナイジェリアなど
宝石言葉・・・聡明・勇気・沈着

3月アクアマリン

アクアマリンとは?・・・今から約2000年前、ローマの人々によって名づけられたアクアマリン。その語源はラテン語でアクアは‘水’、マリンは‘海’を表し、航海の無事を約束する宝石として信仰されていました。エメラルドと同じベリルという鉱物に属しますが、アクアマリンは耐久性に優れ、透明度も高いのが特徴。透き通った美しいブルーが清楚な雰囲気を漂わせてくれます。
※その他3月の誕生石・・・サンゴ


4月ダイヤモンド 硬度:10

原産地・・・南アフリカ・オーストラリア・ロシアなど
宝石言葉・・・不滅・清浄無垢・純潔

4月ダイヤモンド

ダイヤモンドとは?・・・宝石の中の王様“ダイヤモンド”。この地球上で最も硬く、希少性に富んだダイヤモンドは、その澄んだ虹色の輝きで世界中の人々を魅了し続けます☆また、カラーバリエーションが豊富なのも魅力の一つ。ピンク・ブルー・イエロー・グリーンなど、非常に稀で希少価値の高いものも存在します。ダイヤモンドの品質は4つの「C」から評価されます。 詳しくは「DIAMOND 4C」をご覧ください。
※その他4月の誕生石・・・水晶


5月エメラルド 硬度:7.5~8

原産地・・・コロンビア・ザンビア・ブラジル・マダガスカル
宝石言葉・・・幸福・幸運・愛・誠実

5月エメラルド

エメラルドとは?・・・数千年の長い歴史を持つエメラルドは、ベリルという鉱物に属する代表的な宝石の一つ。硬度7.5~8と、貴石の中でも硬い方に分類されますが、内包物(インクルージョン)が多い為、衝撃に弱く割れ易い性質を持ちます。ベリルは、無色の時はキズが少ないのですが、クロムなどの不純物が結晶時に入り込んだ時グリーンに変化し、それが結晶に無理を生じさせ、キズを多くする原因になります。しかしこうして生まれた内包物(インクルージョン)はあの気品溢れる鮮やかなグリーンになる為になくてはならない存在というのも事実。言わば天然である証なのです。
※その他5月の誕生石・・・ヒスイ


6月パール 硬度:3.5

原産地・・・日本・タヒチ・オーストラリア・中国など
宝石言葉・・・健康・富・長寿

6月パール

パールとは?・・・高貴で気品溢れる宝石の女王:真珠。そのままの姿が美しい真珠は、研磨技術が未発達だった古代では、最も美しく高価な宝石でした。真珠を作り出す母貝は、アコヤ貝・白蝶貝・黒蝶貝・イケチョウ貝・マベ貝など数多く存在し、この母貝によって様々なカラーを生み出します。水の中で神秘的な成長を遂げる真珠は“海の妖精”とも呼ばれ、多くの人々を魅了し、今も愛され続けています。
※その他6月の誕生石・・・ムーンストーン


7月ルビー 硬度:9

原産地・・・ミャンマー・タイ・スリランカなど
宝石言葉・・・威厳・情熱・自由・勇気

7月ルビー

ルビーとは?・・・コランダムという鉱物に属するルビー。サファイヤの鉱石としても知られるこのコランダムの中でも、酸化クロムという金属原子が数%含まれることにより、強い個性を放つ情熱的な赤色が生まれる。中でも鮮やかな鮮赤色をしたルビーの評価は高く、ピジョン・ブラッド(鳩の血)と呼ばれています。また、9という硬度はダイヤモンドに次ぐ硬さに値し、古来より珍重された貴石でもあります。
※その他7月の誕生石・・・アレキサンドライト


8月ペリドット 硬度:6.5~7

原産地・・・アメリカ・ミャンマー・オーストラリア・メキシコなど
宝石言葉・・・夫婦の幸福・夫婦の幸せ・希望・友愛

8月ペリドット

ペリドットとは?・・・まるでオリーブのような、黄色と褐色を混ぜたグリーンの宝石ペリドット。オリビンという鉱物に属します。他の宝石には見られないほど複屈折率が高く、石の裏側の稜線まで見通すことが出来ます。さまざまなイエローとグリーンが、光の反射と屈折によって美しいモザイク模様を浮かびあがらせ、これがペリドットの美しさの特徴となっています。
※その他8月の誕生石・・・オニキス


9月サファイア 硬度:9

原産地・・・スリランカ・ミャンマー・オーストラリア・タイなど
宝石言葉・・・慈愛・徳望・誠実・賢明

9月サファイア

サファイアとは?・・・ダイヤモンドに次ぐ硬度を持つサファイア。コランダムという鉱物に属し、その中でも赤色のものだけをルビーとし、青色を含むその他全てをサファイアと呼びます。その為サファイアはカラーバリエーションがとても豊富。ピンク・グリーン・イエロー・無色透明など、総称してファンシーカラー・サファイアと呼び、中でもピンクがかったオレンジ色のものを〝パパラチアサファイア〟と呼びます。パパラチアとはスリランカの言葉で「蓮の花」を意味し、希少性が高いとされています。


10月オパール 硬度:5~6.5

原産地・・・オーストラリア・メキシコ・ブラジルなど
宝石言葉・・・安楽・希望・忍耐

10月オパール

オパールとは?・・・貴石の中でも、独特の表情を見せるオパール。古代ローマ人は、愛と希望の宝石と考えていました。二酸化珪素を主成分とし、重量の約3~10%の水分を含むことから、他の貴石に比べ大変柔らかく、非結晶質の鉱物に属します。母岩の色によって〝ライトオパール(ホワイトオパール)〟〝ブラックオパール〟〝ファイアーオパール〟など、数多くの種類に分類されます。また、7色に輝く虹色の効果のことを遊色効果(プレイ・オブ・カラー)、虹色の模様は“斑(ふ)”と呼ばれています。
※その他10月の誕生石・・・ピンクトルマリン


11月トパーズ 硬度:8

原産地・・・ブラジル・パキスタン・スリランカなど
宝石言葉・・・友情・潔白・希望

11月トパーズ

トパーズとは?・・・和名が「黄玉」と呼ばれていることから、一般的に黄色のイメージがありますが、中でもシェリーカラー・レモンカラーに分けられ、このシェリーカラーがインペリアルトパーズとされ、評価が高い。熟成された極上のシェリー酒のような渋味を持ち、ややオレンジ色を帯びた黄色をしています。その他にも無色・淡いブルー・ピンク・グリーンなどがあり、稀にレッドが産出される事もあります。
※その他11月の誕生石・・・シトリン


12月トルコ石 硬度:5~6

原産地・・・イラン・アメリカなど
宝石言葉・・・成功・繁栄・不屈

トルコ石

トルコ石とは?・・・トルコ石の歴史は古く、メソポタミア文明が栄えた紀元前約5000年のトルコ石のビーズが発見されています。13世紀までは、美しい石を意味する〝カレース〟という名で呼ばれていたようです。繁栄・幸運をもたらす石として尊重されていました。トルコ石という名前から、トルコで産出されると思われがちですが、そのような歴史はありません。〝トルコ石ブルー〟は、独特の美しいブルーを指す言葉にもなっています。
※その他12月の誕生石・・・ラピスラズリ


ページ上部へ戻る